読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DELAEMON BLOG

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.

デザインパターン入門:UML・クラス図・シーケンス図・他大事なこと

デザインパターンの学習を進めるにあたり

必要な知識の紹介から。

UML

UMLの仕様は大きく今回の書籍で取り扱われるのはその一部にすぎない。
仕様はこちら http://www.uml.org/

クラス図(Class Diagram)

  • 階層関係(extends)
  • インターフェイスと実装(abstract,interface)
  • 集約(aggregation:持っている関係)
  • アクセス制御(public,protected,private,package)

シーケンス図(Sequence Diagram)

デザインパターンを学ぶ前に

  • デザインパターンは部品がどのように組み立てらているか、個々の部品がどのように関連して大きな機能を果たすかを表現したもの
  • どういう種類のクラスやインターフェイスが出て来て、それらが互いにどういう関係にあるかを把握
  • プログラムは部品、完成品として見ないこと。どのような拡張が可能で、拡張するときはどのクラスに修正が必要かという観点で見る。
  • UMLやクラス図は見るのではなく、読むこと
  • 自分で例を考えてみる。設計やプログラミングを行うときに学んだパターンが当てはまるか考えてみる
  • 各クラス・インターフェイスの役割を理解する