読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DELAEMON BLOG

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live forever.

AtomからIntelliJに移行してGolang

いったんVim辞めたら、すぐ移行できた
cocos2d-xはXCodeやUnityはMonoDevelopなど触ったのも障壁を下げたかも

Atomは起動が少し遅いのとプラグインをもりもり入れた以外は特に問題ない
でもIntelliJは言語のプラグインのみと少しの設定変更で段違いに快適だった

Golangは言語のプラグインが無い?と思ったけどレポジトリ追加すれば使える

対象バージョン

Mac OS X 10.10.3
IntelliJ 14.1.3
go-lang-plugin 0.9.325

手順

0. $GOPATHはよしなに設定してある想定

1.レポジトリ追加
Preference -> Plugins -> Browse Repositories -> Manage repositories -> Custom Plugin Repositories
で以下追加
https://plugins.jetbrains.com/plugins/alpha/list

2. Go というプラグインが検索結果に表示される、インストール

3.再起動

4.Project Structure で Go SDK追加
/usr/local/opt/go とかインストールしたパスを指定すればいいけど、
そもそもProject Structureってどこからいけるのと思ったら、
Help->Find Actionすればすぐたどり着ける。困ったらまずこれ

唯一残念なところ

ブレークポイントは効かない